無茶して低下したカラダの力、自然に戻ると思っていませんか?

こんにちは。婦人科系トラブル改善専門サロンSOL代表 竹川有貴です。

みなさんには「若気の至り」ってありませんか?今思うと若い頃に何であんなに無茶しちゃったんだろーって思うこと。きっと誰でもありますよね。

私は・・・はい、そりゃあもう若気の至りの宝庫です(爆)
徹夜(当時はオールと呼んでましたw)しまくり、
深酒しまくり、
喫煙、
夜ごはんは週4くらいはチェーン系居酒屋、
昼ごはんはバイト先のパン(コーヒー屋だったのでたまにアイスコーヒーのみの時も)、
間食にお菓子食べまくり、コンビニのもの食べまくり・・・

しまいには子宮内膜症が悪化して
手っ取り早くピルで生理止めて楽にするっていう。生理が楽になったらラッキー♪ってまた悪習慣のスタート・・・エンドレス。あぁ、本当に悪いお手本のような20代前半。その後、社会人になってからも深夜までの仕事や飲み会は続き、外食だらけ、睡眠不足だらけ、おまけに仕事のストレスが加わった生活が続きました。(その後どうなったかはプロフィールをご覧ください苦笑)

と、ここまでひどくなくても何かしら当てはまるものってありました?程度はそこまでじゃなくても、今もそれを続けている方も少なくないんじゃないかな、と多くの女性を見てきて思います。

例えば、12時前に寝ていないとか、昼はコンビニ食とか、毎日浴びるようにお酒を飲んでいる(意外と女性が多いのです)とか、どうしてもタバコがやめられないとか、お菓子かご飯か分からない食事をしている、とか。

そしてその若気の至りでカラダに無茶をしてしまったものは、それを止めて時間が経てば自然とリセットされるものだと思って安心していませんか?

いやいやいや。
実はこれ、戻りません!(きっぱり)多少は戻りますけど、今何か困った症状が出ている状態ならば、本気で戻すための意識と行動をしない限りは戻りません涙

悲しいですがあなたのカラダも時間を追うごとに衰えていってしまっているのも事実。そんな自然の流れの中で、過去の負債を清算してもらおうってのは無茶な話なんです。よっぽどの本腰養生をしないと戻れません。特に女性はカラダと心への負荷は軟組織に影響を及ぼしますので、子宮、卵巣、おっぱいに影響が出がち。

・不妊
・生理(子宮内膜症や子宮筋腫を含む)、生理不順
・不正出血
・多汗や動悸、気分の浮き沈みなど30代なのに更年期みたいな症状

そんな状態で悩んでいるあなたは、過去の若気の至りをやめただけではカラダが到底追いついていないので、プラスでカラダをしっかりリセットして立て直してあげる作業がないと、症状をスピーディーに改善していくことは難しいんです。

そんな時に本当に役に立つのが「デトックス」と「カラダの養生」。福岡サロンではこの2つを重点的にやっていっています。デトックスで過去の負債で溜め込んだ老廃物をしっかり出しつつ、カラダの養生では低下したカラダ本来の力を上げているためのサポートを色んな角度からやっていきます。今のカラダの状態を知り、どう進めていけばいいかを整理したい方は11月31日まで開催するオープニングキャンペーンを利用してみてくださいね!

オープニングキャンペーン詳細

 

関連記事

  1. 毎日の何気ない生活が、あなたの人生を邪魔する?

  2. 婦人科系トラブル改善の第一歩として大事なこと

  3. どうして季節の変わり目は、原因不明のカラダの不調が出やすいの…

  4. 私達女性なら誰でも起こりうる婦人科系トラブル

  5. 女性のみなさん、台風が多いとこんなことに要注意です!

  6. 不妊になりやすい職業がある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。