【お客様の感想】行き詰っていた妊活が前向きに

こんにちは。婦人科系トラブル改善専門サロンSOL代表 竹川有貴です。

福岡でのサロンをオープンしてもうすぐで1ヶ月。早い!最近では福岡以外の県外からいらっしゃるクライアントさんも数名。お1人お1人の生活に合った提案とホームセルフケアをお伝えして実行して頂いているところです。新しいクライアントさん方の婦人科トラブルがどう変化していくか、私も一緒にワクワクしている毎日です。

そしてそして。東京新宿の時のクライアントさんから、移植後の着床報告も来ました!デトックスと日々の生活改善に本腰を入れて取り組んでらした姿を見ていたので本当に嬉しい報告でした!!やはり妊活は前向きに本気なスイッチが入ると早い!変わる!、そう改めて思いましたね。

さてそんな最近のSOLですが、ご新規のクライアントであるSさんが、大きな変化を感じた感想をくださいましたので今日はそれをシェアしますね。

(以下さんのご感想を抜粋)

⚫︎受けてみて、身体や心はどう変わりましたか?
不安や焦りでいっぱいだったのに、心穏やかになりました。疲労感強かったですが、身体も楽になりました。

⚫︎竹川有貴の印象はどうでしたか?
落ち着いていて、話をしっかり聞いて受け止めてくれる感じで話しやすかったです。

⚫︎自分がこれからどう変わっていきそうだと思いましたか?
行き詰まっていた妊活だったのに、前向きに妊活に取り組める感じになると思いました。身体も心も変わり元気になっていきそうです。

⚫︎どんな方にオススメしたいと思いますか?
妊活や不妊治療して不安や焦りがあるかた、前向きに妊活したい方、自分自身元気になりたい方

 

(Sさんの感想ここまで)

ここですごく大事な変化が、「心穏やかになる」「前向きになる」というメンタル面での変化なんです。特に妊活中の方は、メンタルがかなり落ち込んでらっしゃったり、不安定になりがちです。それも妊娠すること”だけ”がゴールになっていて、妊娠できなかったら全てがダメだと自分のカラダ、努力、変化を認められず否定してしまいがち。毎回生理が来るたびに、また振り出しに戻る気持ちに。これでは辛くて当然!妊娠するまで出口の見えない真っ暗なトンネルをずっと彷徨うなんて、辛すぎます。

そしてそんな状態が長く続くと、自分の努力が報われず、無力感や孤独感、そして妊娠できないんだ、という自信喪失感に襲われるというかなりメンタルが参った状態で妊活を続けていくことになってしまいます。この状況が実は女性のカラダにとっては最大の悪!と言っても過言じゃないくらい、妊娠をさらに遠ざけてしまうんです。ストレスって一言で言うと簡単ですが、その影響力はとてもとても恐ろしいものです。

初回の1回受けただけでは、今までの悪しき積み重ねを完全にリセットすることは正直できません。でも、カラダが見せる変化を実感することでしっかりと妊活で一歩づつ前に進んでいっている自信が沸いてくる、この自信こそが前向きな妊活にシフトするためにとても大事なんです。そして自分の進むべき道筋が分かることで、さらに自信を持って、安心して前を向いていくことが出来るんですね。

なぜ私がこの部分に力を入れているのかというと、私自身が不妊の時に1人ぼっちで「前向きに取り組む」ということにはとても苦労したし、この道に入って女性のカラダの学びを深めていくうちに、「カラダと心の連動」という部分が大きな影響を及ぼすと確信したから。

1人で、どうしたらいいか分からないまま自信を持てずに、ただ辛い妊活を続けて年齢をどんどん重ね、妊娠率をさらに低下させてしまっている。そんな女性をどうにか減らさなければ!強い気持ちでこれからも活動していこうと思っています。

妊活中の方はまずは大事なポイントをまとめているメルマガを参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. 不妊治療は、本当に悪?本当にいらない?

  2. 諦めた時に妊娠する?!

  3. 毎日の何気ない生活が、あなたの人生を邪魔する?

  4. こんなSOSが届いています!

  5. 9回裏ツーアウトからの逆転ホームランのクライアントさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。