妊活が辛かった。そんな私だからこそ出来る仕事がある!

こんにちは。福岡市平尾・高宮で女性の人生をカラダから笑顔に変えるメンテナンスサロンSOLをやってます代表の竹川有貴です。

私、今でこそ2人の子宝に恵まれ普通の顔して”お母さん”してます。けど。この”お母さん”に至るまで、何回もぶっ壊れて、生まれ変わって、何とか何とか這い上がってきたって言っても決して過言じゃないくらい、最強に傾斜があるジェットコースター並のメンタル毎日を過ごしていた時期がありました。

その時期こそ妊活中です。その妊活中1番苦労したこと。それは周りからの妊娠報告で折れた心を上向きに立て直すこと!!でした。普段割とマイペースに物事を考えるタイプな私でもこれは本当に苦労したな…。

お互い妊娠頑張ろうねっ!!って言い合ったあの子が、

えっ、もう妊娠したと⁈

うそ、早くない⁈

また置いてかれちゃったよ〜〜〜(涙)

(第一段階→私の心、焦りだす)

そして

あーぁ、やっぱり私のカラダって駄目なんだなあー

どうしてみんなはすぐ妊娠出来るのに、私はこんなに苦労しなきゃなのー

(第二段階→私の心、自分の身体を責めたり、自信喪失しだす)

最終的には

みんないいなー

おめでとうって思うけど、心から祝福出来ない自分がいるよー

こんなにめでたい人のことを祝福できない私ってひどいよなー

(第三段階→私の心、卑屈になったり、羨んだり、自己嫌悪になったりする)

あぁーーーーーーーーーーツライっ!!!!!

こんなループの繰り返し、気分の波の繰り返し。これが回を重ねるごとに本当に気分を立て直すのが困難になっていき、やさくれていく自分を痛感せざるを得ませんでした…。

この状態って本当に藁にもすがる気分だったので、良いって言われるものに迷わずどんどん投資していったんです。

根拠もはっきりしない、副作用も分からない、今思えばかなり安易な選び方でサプリを飲みまくっていました。

よく分からない都市伝説的なのも片っ端からやってみたり、神社に行けば妊娠ばかり祈願しまくり。

いてもたっても頭の中は

妊娠したい、妊娠したい、妊娠したい…

ね、藁にもすがるって表現がぴったりでしょ。超危険な状態だったと思います。でも当の本人は、本当に妊娠出来るなら何でも良いよって必死だったんです。

その状態から何とか自分の身体に合った、地に足の着いたケアの仕方にたまたま出会えたから、変な方向に行かず、効果が不透明な怪しいもの無駄なものへの投資をある段階で止めることが出来て、自分のカラダの力で2度妊娠・出産にたどり着くことが出来たんです。

でも今こうやって書いて思い出しても、本当ギリギリだったな、カラダも心もって思います。

きっと全く同じ状況じゃなくても、私みたいに藁にもすがる思いで、苦しんで焦ってもがいて、妊活をしている人は絶対に多い。今妊活サロンという看板を抱えてなくても、初めていらっしゃる妊活の方々のお話を聞いていて痛感します。

そんな時、甘い言葉や誘惑に対して正しく冷静に判断するのはとっても難しいこと。だけど妊娠って本当にパパとママの身体とココロが整ってこそ、だから。(特に30歳過ぎてだと、ね。)

甘い言葉、情報に惑わされないで。

そしてそんな経験を経てきた私だからこそ、気持ちが痛いほど分かるし、本当の情報を伝えていかなければ、という想いが出てきて仕方がありません。だから今、このお仕事を強い責任感と強い気持ちをもって出来ているんだなーって改めて思います。

間違った情報に惑わされている人達へ、1人でも多くの必要としている人に届けたい!と言うか、届けなければならない!!ムダに不妊に悩み、心身をすり減らす人達を減らすために。必要なことにしっかりと着実に取り組めるように。

沢山の妊活向けの情報が氾濫している中、ますますこんな気持ちが強くなってしまう私なのです。

 

関連記事

  1. 【お客様の感想】近いうちに妊娠できるのかな、と思えました

  2. 9回裏ツーアウトからの逆転ホームランのクライアントさん

  3. 明けましておめでとうございます&嬉しいご報告の話

  4. 毎日の何気ない生活が、あなたの人生を邪魔する?

  5. 諦めた時に妊娠する?!

  6. 【お客様の感想】行き詰っていた妊活が前向きに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。