女性のみなさん、台風が多いとこんなことに要注意です!

こんにちは。婦人科系トラブル改善専門サロンSOL代表 竹川有貴です。

只今、福岡の朝は雨が上がり晴れ間がさしています。が、台風がまた今週末も来るとか?!2週連続で週末直撃はキツイ・・・。今年は本当に台風が多すぎる年ですね。どうか被害が出ずに通り過ぎますように。

そして台風が頻発することで

  • 偏頭痛がよく出る
  • 生理痛がひどくなった
  • やたら眠たい
  • いつもより疲れが溜まりやすい
  • 生理前にイライラしやすい
  • 朝起きてからなかなかスッキリしない
  • 便秘気味
  • 肩凝り、首凝り、腰痛がひどくなった
  • 耳鳴りがする
  • むち打ちを経験された方は症状がまた出てきた

こんな症状が最近よく出るな、と感じている女性の方、多いかもしれません。

これ、あなたの中の「自律神経」が台風が頻発することでバランスを崩しているかもしれない症状なんです!

よく偏頭痛は、雨が降る前や台風が来る前、梅雨時、雪が降る時に出ると言います。偏頭痛の原因は様々なものがありますが、過去様々な偏頭痛持ちのクライアントさんのケアをさせて頂きましたが、自律神経系のバランスが天候による「気圧」の急激な変化で崩してしまうことが影響を及ぼすことが多いようです。

また、気圧の急激な変化の時は、クライアントさんのお声を思い返してみると、過去のむち打ちによる首凝りやめまいが出やすい傾向がありますし(私も昔の追突事故でむち打ちを経験しているのでよーーーく分かります!)、「やる気がどうしても出ない」「イライラがコントロールできない」「生理が重かった」「耳鳴りがひどくなった」などのお声を聞くことがとても多かったんです。

もともと女性の自律神経バランスは男性に比べて不安定になりやすいのですが、それに加わり加齢によってもよりその不安定さは増してしまうんです。そして今回のような台風などによる気圧の急激な変化にも敏感に反応してしまう方も多いので、特に30代からの女性の自律神経は超絶不安定になりやすい状態!

そして自律神経は女性ホルモンと密接に関わっているので、自律神経がアンバランスになりがちな方は、女性ホルモンバランスももちろん崩れがちなんです。そうなると、生理痛、無排卵、生理周期の乱れ、PMSの悪化、悪化していくと無月経や子宮内膜症、更年期の症状の悪化などに繋がりますし、もちろん不妊にも強く結びついてきます。

対策として、今回のように台風が来ている時は、

  • いつもより心身ゆっくりとする時間を意識して作る
  • ぬるめのお風呂に15分は浸かる
  • 足湯をしたり末端から血行を促す
  • 夜蒸しタオルで目元をじっくり温める
  • 蒸しタオルやカイロなどで首の後ろ(少し下の方です)を温める
  • 夜は12時前に寝て、朝日をしっかりと目に摂り入れる
  • 首から肩、背中、腰の背面をマッサージしてもらう

がとても効果的です。特に現代女性は首、肩、背中、腰がゴリゴリに硬い方が本当に多い!こんな風にカラダの背面の緊張が強く、上に挙げたような症状が出ている時には、まず背面の緊張を取り除いて血行を良くしてあげると症状が治まるスピードが早まります。ただこの時、づくで凝りをほぐすようなマッサージは逆に筋肉を緊張させ自律神経も興奮を促してしまうので避けましょうね。

しっかりとカラダからの対策もして、よい週末をお過ごしくださいね!

 

 

関連記事

  1. 女ならではの調子が落ちる時期を知っておこう!

  2. 無茶して低下したカラダの力、自然に戻ると思っていませんか?

  3. どうして季節の変わり目は、原因不明のカラダの不調が出やすいの…

  4. 強靭な女、ひ弱な女

  5. 婦人科系トラブル改善の第一歩として大事なこと

  6. 私達女性なら誰でも起こりうる婦人科系トラブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。