どうして季節の変わり目は、原因不明のカラダの不調が出やすいの?

こんにちは。女性のカラダと心の専門家 竹川有貴です。

私の住んでいる福岡では昨日までは結構蒸し暑かったのですが、雨の今日は一転、朝方は長袖でもたまに肌寒いくらいでした。秋ですね。しっかりと季節が進んでいるのを感じます。

さてそんな季節の変わり目の今のような時期、

  • 朝起きると疲れが残っていてずっと怠い
  • やたらと眠たい
  • 頭痛が起こりやすい
  • めまいが起こるようになった
  • 生理前にイライラや落ち込みが出やすい
  • 生理痛が辛くて鎮痛剤を飲むほどだった
  • どうしてもやる気が起きない
  • 便秘や下痢などお腹の調子が不安定
  • 胃もたれしやすい、食欲が出ない
  • 目の下のクマや顔のくすみが悪化した
  • 偏頭痛が出やすい
  • お肌が急激に乾燥したりアトピーっぽくなった

こんな症状が出ているという女性の方、結構多いのではないのでしょうか?

私が東京でサロンをしていた時も季節の変わり目はこのようなお悩みを持ったお客様がよくいらっしゃっていました。「病院に行って検査をしても何も異常はない、でも辛いんです!」と。

このような時、改善のポイントになるのが「自律神経」。女性のカラダに大きな影響を与えるこの自律神経は、とっても繊細です。よく「私は神経がずぶといから大丈夫」という方がいらっしゃいますが、いえいえそんなことはありません。女性の自律神経は本当にちょっとした変化に敏感です。むしろ、頑張り屋さんの女性はカラダからの声を後回しにしがちなので、気づいた時には自律神経がかなりバランスを崩していた・・・なんてこともあります。

この自律神経のバランス、無理をした時や精神的なストレスがかかった時などに崩れやすいのですが、季節の変わり目や梅雨時、台風、雪など気圧が急激に変化する際にとても弱いのです。ここ1,2週間の天候のように、とても暑い日があったり肌寒い日があったりすると、体内の自律神経はてんてこ舞い。ただでさえも疲弊しがちな現代女性の自律神経は参ってしまいます。

自律神経という言葉はよく耳にしますし、季節の変わり目は体調を崩しやすいというのは有名な話なので、あまり大した事は無い、とそのままにしてしまいそうですが、これが大きな間違い!ちょっとした体調の不調にいかに気づき、早くセルフケアしてあげるかで女性の体調不良の出方は大きく違ってきますし、この積み重ねはその後の人生での体調にも確実に繋がってきます。

ぜひ、冒頭のような体調不良を感じていた方は今日から

  • 夜早く寝て、朝決まった時間にしっかり起きる
  • 朝から午前中の太陽の光をしっかり目に入れる
  • コーヒーや香辛料など刺激物をいつもより少な目にする
  • ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
  • アロマやヒーリングミュージックなど五感からしっかりリラックスする時間を作る
  • 寝る前のスマホはやめる

といったことを意識してみましょう。自分でのケアでは追いつけない、早くどうにかしたい、という方は自律神経に特化したケアを受けると改善はとても早いです。ご相談くださいね。

関連記事

  1. 生理痛、PMS、不妊、肌荒れ…こんなお悩みに共通する2つの特…

  2. 女性のみなさん、台風が多いとこんなことに要注意です!

  3. 無茶して低下したカラダの力、自然に戻ると思っていませんか?

  4. 女ならではの調子が落ちる時期を知っておこう!

  5. 不妊になりやすい職業がある?

  6. 強靭な女、ひ弱な女

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。