生理痛、PMS、不妊、肌荒れ…こんなお悩みに共通する2つの特徴

こんにちは。婦人科系トラブル改善専門サロンSOL代表 竹川有貴です。

私が今住んでいて、サロンもあるのは福岡市内なんですが、最近朝晩の冷え込みがぐっとましてきました!子供の習い事のお迎え時には必ずコート、下手したらダウンを着ています。そういえば11月ですもんね!季節がどんどん冬に進んでいっているなぁ、と痛感しています。

そう冬がもう間近。気温がどんどん下がっていく季節ですが、みなさんは自分の身体が冷え症じゃない自信、ありますか??

パソコンとにらめっこでデスクワークだったり、最低限の家事をやるくらいであんまり動かなかったり、移動は車か電動自転車だったり、すぐにエレベーターやエスカレーターに乗ってしまったりする私達の日常生活。現代って「頭の中」は大忙しで休む暇がないわりには、脚や腕を今までよりも動かさずにすんでしまう生活の方が多いですよね。あとは、忙しすぎて身体を動かす時間がなかったり、身体を動かす余力が無い方がとっても多いです。

意識して身体を動かしている人と、ほとんど身体を動かしていない人とは、実は身体を触るとびっくりするくらい違うんですよ!もっと具体的に言うと、「肩甲骨」の動きが悪い、「股関節」の動きが悪いのがその特徴だったり。そう、肩甲骨と骨盤は連動するとよく言われるのですが、この2つが動きが悪い方は大体動きが少ない生活をしている方が多いんです。

そして、そんな方々はほぼほぼ低体温で冷え性だったりします!適度な「動き」や「体温」がないと、「血」の巡りが滞ってしまい、リンパが詰まってしまい老廃物を溜め込んでしまっている可能性が大。

これって本当に女性にとって大変なこと!特に骨盤周りで栄養を運ぶ血の巡りが悪いと、子宮と卵巣の機能は低下するし、女性ホルモンバランスも乱れてしまいます。そうなると、あなたを悩ませてしまっている不妊やPMS、生理痛、プレ更年期のような症状、吹き出物や乾燥肌、やる気のなさ、イライラ…こんな症状を引き起こしてしまっていますよ。そして身体は繋がっているので、血行が悪く、老廃物を溜め込んでいる身体は、全体的に様々な機能がダウンしてしまいます。例えばアレルギー症状が年々悪化してきたり、冬に何度も風邪を引いたりすっきり治りにくかったり、結膜炎とか膣炎とか子宮頸がんの疑陽性が出てしまったり炎症反応が出やすくなったりもしてきます。

ね、血の巡り、リンパの流れが悪い身体って、女性として健康的な毎日を送るにも、キレイでいるためにも、とってもまずいですよね?!

じゃあ今から激しく身体を動かすことが必要なのか?というと、答えはNO!ドS な運動なんて全然いりません。むしろ活性酸素を発生させるので身体を老化させてしまいますし、疲労感が強い現代女性には体力気力の消耗で不調のモトになっちゃいますからね。(特に虚弱体質の方や不妊の方は要注意!)

おすすめは、意識してこまめに脚を動かすとか、手を動かすってこと。そして動かす時のポイントは、同じ歩くという動作でも自分の脚はお尻からが脚」、腕を動かす時も「自分の腕は肩甲骨からが腕」って始まる部分を意識して動かすと、不思議なことに日常の脚の動かし方や腕の動かし方が
ぐーんと効率的な動きに変わってくるんですよ。歩く時、階段を上る時、など普段の動きをする時にこれ、やってみて下さいね。

そして年月を重ねたリンパの詰まりは、一回しっかりと取って老廃物をちゃんと流せる身体にリセットしてあげることも大切です!ここが済んでいると、同じ動きをしていても身体の反応が全然違ってきますから、変化を感じやすくなりますよ。SOLでのクライアントさんも、最初の3回くらいを過ぎると身体の代謝が大きく変化して不調の変化が一気に加速して現れてくることが多いのは、この積み重ねた詰まりが取れてきて巡りがスムーズになってきているからなんですね。

忙しいからこそ、効率的に不調を解消していきましょうね♪

初回限定の体験ケアでは一人一人の冷えの原因や対策を分析し、リンパ詰まりもしっかりチェックしていきます。

体験ケア、11月30日までオープニングキャンペーン中

関連記事

  1. 女ならではの調子が落ちる時期を知っておこう!

  2. 肌老化が一気に浮き彫りになる恐怖の季節、冬。

  3. 強靭な女、ひ弱な女

  4. 毎日の何気ない生活が、あなたの人生を邪魔する?

  5. 婦人科系トラブル改善の第一歩として大事なこと

  6. 不妊治療は、本当に悪?本当にいらない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。