「産後ケア」で産後育児も、ママ業も、その後の人生も、断然楽にハッピーになる話

こんにちは。婦人科系トラブル改善専門サロンSOL代表 竹川有貴です。

育児中のママさん方、産後の自分の身体のケアって何かしましたか?

産後って本当に自分の時間が皆無。ゆっくりTVを見る時間どころか、自分の睡眠時間やお風呂の時間もないくらい昼夜問わず赤ちゃんのお世話で手一杯ですよね。パパのお休みの時にちょっと時間が出来たら何よりも先に寝たいっていう慢性睡眠不足で体力ギリギリなママさんも多いのでは?(私がそうでした涙)

そんな今までで1番自分のための時間が無い時期に「自分の身体のケア」なんてできっこないやん!って思うママも多いはず。そんな時間的・身体的・精神的な余裕が無い状態。私も2人の子供の母親をしていますが、出産ももちろん経験しています。1人目の産後はまんまとクライシス状態でした。だからその状況、本当に分かるんです。

ですがですが。身体をケアするプロとして、そして経験をした経験者として、そして長年多くの産後のママさん方と接してきた立場として、産後のママの身体のケアがどれだけ大切かより多くのママ達にお伝えしていかなければ、っていうものすごい使命感と責任感があるんです。

東京では区の家庭支援センターや子ども総合センターで長くベビーマッサージ講師を務めてきましたが、多くの産後のママさん方がどれだけの心身の負荷を1人で抱えてらっしゃるか、そしてその精神的な疲労と身体の疲労をしっかりケアすることがどれだけ意味のあることか、多くの経験を通して痛感してきました。でも、見た目のケアをする場はたくさんありますが、産後のママさん方にとって必要とされる「身体」と「メンタル」の両方を不安定なカラダの内部からしっかりとサポートするようなケアが、日本には圧倒的に足りてないのが現状です。そんな中、ママさん方は、ベビーのために、家族のために、自分のために、必死にどうにかしたい、って思いで自分でリサーチされて色々な口コミをつてに足を運ばれているような状況です。どうにかできる場を求めてる方がとても多いんです。

それだけ産後のママさん方がとまどう心身の変化。それは当たり前なんです。妊娠、出産でのママの身体と心の変化は、一生の中で唯一無二な激動の変化をとげます。分かりやすい見た目的な部分だけではなく女性ホルモンのバランスの大変化は、更年期の比にならないくらいの激しい変化なので、そのスピードに身体や心がなかなかついていけない状態。身体の内側の様々な部分までも。

また出産でベビーが出てくるために大きく開いた骨盤は出産直後から戻り始めますが、人手の足りない環境での育児が多い現代ママ達は床上げが早く、歪んだり捻じれたり正しくない位置に骨盤が戻ったり、骨盤が戻る前に無理をして微妙に開きっぱなしになっている人も多いんです。しっかりと正しい骨盤ケアをしていれば柔軟になっている産後の骨盤、キュッとしっかり戻ってくれるはずなんですが、今のママさん方の生活環境では、正直、自然にしていて正しく戻るのはかなり厳しいです・・・。そんなボロボロな状態での中腰姿勢でのお世話の多さ、抱っこの多さ、これがまた骨盤の戻りが悪い状態の身体にはこたえちゃいます。これでは腰痛が悪化したり、生理が再開しても生理痛が悪化する人が多いのも当たり前。

女性ホルモンのバランスは個人差がありますが、半年から1年くらいかけて時間と共にだいぶマシにはなってくるんですが、その前に半年くらいで産後ブルーになってしまう方がかなり多いので(個人差ありますが実はほとんどの方が症状出てるんですよ!)そこでまたバランスを正常に戻すのが難しい上、なんせいつもと違うベビーとの生活、睡眠不足や極度の疲労、ストレスでどんどん悪化することもしばしば。

そんな状態で、疲労が癒されることなくどんどん溜まり溜まっていき、イライラが増えたり、涙もろくなったり、やる気がおきない状態になるのは、自分だけじゃないんですよ。産後のホルモンのバランスでは、そうなっても仕方ない普通の出来事なんですね。

でも一方でベビー期はママとの絆を深める時期。一緒にいる時間やスキンシップが多い時だからこそ、ママの表情や元気がダイレクトにベビーの精神に影響します。私が学んだスペインでは国家資格になっているフェイシャルリフレクソロジーでは、3歳までのベビーとママとの時間の過ごし方で、その後のその子の性格や性質、思考、様々な生きる力が大きく変わってくる時期とも言われています。そのくらいベビーの時期はその子の人生にとってとても大切な基盤になる時期です。その時期にママが笑顔で愛情深くベビーと濃密な時間を過ごすことは、とても大きな意味があるんです。

女性ホルモンのバランスは、自分の状態に合った正しい対処ケアをしてあげれば、良い変化を感じやすいです。つまりケアをしたら、辛い部分が改善しやすいんです。女性ホルモンバランスも骨盤も、産後は「ケアをすべき時期」だし、自分だけでなく大切なベビーや家族にとってもいつも以上にそのケアの意味が大きいってことなんです。

そして産後の女性ホルモンバランスをしっかりと大切にケアしてあげることで、その後生理が再開してからの生理痛やPMSの出方や更年期の症状までも全く違ってくるんです。骨盤を正しく戻すことも、おばさん体型じゃなくていつまでも美しい体型でいられることだけでなく、子宮卵巣の働きにダイレクトに関わるので婦人科系トラブルの予防にもなるし二人目、三人目を妊娠した時に切迫早産になりにくい。産後のいたわりが、今後の女性としての人生、かかっていると言っても過言じゃないですよね?!

自分を後回しにしなきゃいけないくらい大変な時期だからこそ、そして身体が丸ごと変化をしやすい特別な時期だからこそ、産後のケアをやることはとても意味のある重要なことなんですね!

もし「産後ケアやらなかったーやばいー!」って育児ママさんも、大丈夫!産後より多少時間はかかるかもですが、思った時が初め時。意識が向けは身体は必ず変わるので、いつからでも始められます。そして今までも多くの育児ママさん方が、ホルモンバランスのケアの後に「育児をやる自分の身体がとっても楽になった」「子供にイライラする回数がかなり減った」「毎日の育児がへとへとじゃなくなった」と、ご自分の心身の変化を感じられてきていますよ!

SOLのメンテナンスは「産後ケア」という形ではやっておらず、その方の症状と希望に合わせて、カスタムメイドの施術をやっていく形式です。カウンセリングでしっかり身体と向き合い、原因を特定し、お客様が1番変化出来る形で進めさせて頂きます。産後や育児中のケアをご希望の方も、まずは体験ケアを受けて身体の状態をしっかりと分析していきます。大切なベビーのために、これからの自分のために、しっかりと心身にアプローチする時間を作りましょうね。11月30日まではオープニングキャンペーン中です。

オープニングキャンペーン詳細はこちら

関連記事

  1. 育児ママの年末激務に耐えたカラダは、どうなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。